3年ぶりの海外旅行・台北101のカウントダウン花火




家族が揃って休みが取れるのは年末年始のみ。

「そろそろ海外に行きたいよね」って話になり、それぞれの行きたい場所をリストアップ。

色々と検討をした結果、台北101のカウントダウン花火を見よう!ということになり台湾に行くことにしました。

 

台湾に行くのは今回で5回目。

なので、観光は台北に着いた初日だけであとはゆっくり過ごすことにしました。

 

羽田空港からJALで出発

今回もJALの羽田発着にしたのですが、本当に楽で快適。

いつもお願いしているMKタクシーに5時半にお迎えに来てもらい、羽田空港第3ターミナルへ。

 

久々の国際線。久々のさくらラウンジに気持ちが躍ります。

なので、朝から泡でカンパーイ。

 

久々の海外旅行。
娘の二十歳のお祝い。
お正月。

ということで、いつも以上に贅沢な旅にする事にしました。

JALのビジネスクラスはチャイナエアラインとコードシェア便ということで、カプセルタイプのシートではありませんでしたが、フルフラットで快適。

 

成人したので、娘と乾杯できて嬉しい。

 

限定の鰻を注文したかったのですが、すっかり忘れていて通常の機内食に。

和食をセレクトしたのですが、美味しかったです。

本日2回目の朝食。

 

松山空港に到着

映画を観ていたらあっという間に松山空港に到着。

6年前にチャーターしてタクシードライバーのテリーさんにお迎えに来てもらい、ホテルまで連れて行ってもらいました。

ドライバーのテリーさんは日本語が堪能なだけでなく、すごく優しくて親切で信頼できるお方。

今回は日本入国のために家族全員PCR検査が必要だったのですが、病院探しから問い合わせまで、業務以外のことを色々とお手伝いくださいました。

台湾でチャーターをお考えなら、テリーさんをオススメしたいです。

 

今回の宿泊先はシャングリ・ラ ファーイースタン台北Wホテル

ホテルから台北101の花火が見える事を条件に入れて選びました。

ホテルのエントランスはまだクリスマスツリーが飾られていて、お正月というよりクリスマスムード。

 

クラブラウンジもメリークリスマスのバナーが飾られていました。

 

道中は大雨でしたが、十分に着くと小雨に。

ランタンを飛ばす時は殆ど雨も止んでラッキーでした。

 

少しお腹が空いたので、テリーさんオススメのラーメン屋さんへ。

こういうローカルなところは安くて美味しい!

 

4人お腹いっぱい食べてお会計は1600円くらいでした。台湾最高!

 

九份のライトアップ

お腹が満たされたあとは、楽しみにしていた九份のライトアップ。

雨の平日ということもあり、前回訪れた時より人が少なくてお店も見ながら歩く事ができました。

 

17時からのライトアップで更に幻想的な雰囲気に。

「千と千尋の神隠し」の世界のようですね。

 

台北半日観光を終え、テリーさんにホテルまで送ってもらいました。

最近、ひとり旅にハマっていて、備忘録として泊まったホテルのルームツアーをするのですが、もれなく今回も♡

60㎡あるHorizon プレミアルームはとても広くて快適。

主人用にエキストラベッドを用意してもらいましたが、ソファーに寝ていたので必要なかったみたい。

 

アメニティがL’OCCITANEというのも嬉しいですね。

 

お昼が遅くてあまりお腹が空いていなかったので、夜はクラブラウンジで済ませました。

ラウンジの品数は豊富でアルコールはフリー。

何を食べても美味しくて、つい食べ過ぎてしまいます。

 

部屋に戻り、主人が買ってきてくれた泡とおつまみで乾杯。

普段、なかなか家族でゆっくり話す時間がないので、久々に夜遅くまで語り合いました。

家族で過ごす時間って本当に幸せですね。

 

台北の旅 2日目

2日目の朝。

私は国内でも海外でも旅行に行くときは必ず、フィットネスウェアを一式持参します(ルームウェアとしても着れるしね)

家族がまだ寝ている時間に起き、着替えてトレーニングルームへ。

マシンも充実していて、とても良かったです。

 

2日目の朝食

軽く運動した後は朝食へ。

ホテルの朝食で一番楽しみなのは、フルーツとパン。
クロワッサンが美味しいとそれだけで気分が上がります。

シャングリ・ラの朝食会場はとても広くてバリエーションも豊か。
食べたいものがありすぎて迷っちゃう~。

 

とにかくパイナップルが美味しい。

毎食、山盛りでいただきました。

 

カウントダウンパーティーの会場は、ホテルのプール

食後は今夜のメインイベントであるカウントダウンパーティーが行われる会場を見に行ってきました。

といっても、ホテル内の屋上にあるプールなんですけどね。

 

雨も止んだので、少しだけプールへ。

娘は久々にガッツリ泳ぎ、私と主人は温水のジャグジーへ。

解放感のあるプールで、そこにいるのは私たちだけ。

このまま何時間でも入っていられそう♡っていうくらい、気持ちが良かったです。

 

プールから上がっても、夜までたっぷり時間があったので、隣接しているモールに行ってみました(昨夜、主人が買い出しに行ったところ)

日本のお菓子や食材が沢山あって、見ているだけで楽しい。

 

部屋に戻っても特にすることはないので、クラブラウンジへ。

こういう時、クラブラウンジが使えると本当に便利ですよね。

毎回、メニューが変わっているし美味しいので、ラウンジに行くのも楽しみの一つでした。

 

入国の際に必要な陰性証明

実は私たち、コロナワクチン非接種家族なので、日本入国の際に陰性証明が必要なんです。

今回はこのPCR検査に振り回されたといっても過言ではないくらい、病院探しから予約までとても大変でした。

でも、台湾在住のお友達のお陰で予約でき、なんとか無事に検査を終えることができました。

 

陰性結果が出るまではドキドキですが、一応、日本でPCR検査も受けてきたし(もちろん陰性)、台湾でも毎日検査キットで陰性反応が出ていたので大丈夫でしょう。

ちなみに、台湾でのPCR検査は当日受け取りで7,000元、翌日受け取りで5,500元。
もし、代行でお願いしようと思ったらプラスα。
日本に帰国するのに10万近く掛かるなんてあり得ないですよね(笑)

 

PCR検査から帰ってきたら19時半。

本当は大晦日の日はシャングリ・ラホテルの日本料理を予約していたのですが、PCR検査時間と被ってしまったのでやむなくキャンセル。

なので、2日目もクラブラウンジのお世話になりました。
それはそれでまぁ、いいんですけどね。

 

こちらはSHISEIDOのSPA。

明日、空きがあれば予約しようと思ったのですが、残念ながら空いていませんでした。

 

22時・カウントダウンパーティースタート

カウントダウンパーティーは22時からだったので、それまで部屋で紅白歌合戦を観たりして時間を潰しました。

海外でもNHKが観れるのはいいですね。

今回のカウントダウンパーティーは宿泊者以外も参加できると言うことだったので、開場時間に行って様子を見てきました。

 

スイーツも可愛い♡

 

開場内は音楽がガンガンにかかり、大盛り上がり。

テレビか何かの撮影なのかな。
綺麗な女性二人とカメラマンさんらしき人もいました。

私たちは部屋に一旦戻り、カウントダウン30分前にベスポジを押さえて待機。

 

直前まで小雨が降っていたということもあり、霧がかってハッキリとは見えませんでしたが、カウントダウン花火の雰囲気は味わうことができました。

遠くから見ても台北101の建物から上がる花火は迫力満点です。

もはや火事ですよね(笑)

日本の除夜の鐘(テレビで)、そして台北101の花火。

両方を味わい、2023年を迎える事ができました。