40年続いたアトピー性皮膚炎が改善!私が効果を感じた【4つの方法】




こんにちは、Venus Salus・代表の深雪です。

 

アトピー性皮膚炎って大変ですよね。

実際に私もかかり、生まれてから40年間ずっと悩まされていました。

 

ステロイドなしでもアトピーを克服出来た経験

毎日、一時間以上かけて薬を塗ってテープを貼り、全身を包帯で巻いてケアしていました

幼少期からアトピーで、子どもの頃の写真は全部ほっぺが真っ赤っか。

成人してからもアトピーとは仲良し。

化粧ポーチには必ずステロイドと痒み止めの薬(アレグラ、タリオン、セレスタミン)が入っていました。

2016.7 ハワイは島全体がパワースポット。 空港を降りた瞬間、顔が痒くなってきて… 紫外線を浴びると火傷の様な状態になり、顔はパンパンに腫れ上がりました。

妊娠、出産、上京が重なり、ステロイドで抑えていた症状が一気に爆発。

皮膚科の先生もこんなにひどい人は見たことがないと驚かれる位、最悪の状態でした。

 

それから15年。

良くなったらやめよう、と思っていてもツルツルになったあとにまたガサガサになってしまう時期が来て。

どんどん強いステロイドの塗り薬、

  • ジフラール
  • アンテベート
  • リンデロン

と、アレルギーを抑える飲み薬

  • ジルテック
  • アレグラ
  • セレスタミン

を使用(服用)するようになりました。

弱いステロイドでも、長期間使用することで副作用が起こったり依存症になってしまう可能性があります。

しかしなかなか良くならないため、それを知ってからもステロイドを使い続けることになったのです。

画像をクリックすると拡大されます

2016.7
アトピー臨床検査の為、2週間おきに患部の写真を撮っていました。
この写真は脱ステロイドする前のものです。

ステロイドは治す薬ではありません。

今ある症状を、とりあえず抑えるだけのものでしかないのです。

原因を調べ取り除く努力もしないで、塗った時だけ良くなる、塗らないでいるとまた症状が出てくるのは当たり前です。

ステロイドをやめたい、そう思っている人は多くいると思いますが、リバウンドが怖くて今も結局使っている人が大半ではないでしょうか。

脱ステロイドをするとき、最初はリバウンドが怖いと思うかもしれませんが勇気を出してください。

2016.8
青森の湯治で有名な温泉「山のホテル」
滞在二日目。
ステロイドで抑えていた症状がポツポツと…
この二ヶ月後に脱ステする決意をしました。

アトピーは最終的にステロイドを使わない状態にまで治すことができます。

今、この一歩を踏み出すのとそうでないのとは、今後の人生が180度変わってきます。

 

あなたも心身ともに健やかに、毎日を笑顔で幸せに過ごしたいですか?

答えはイエスですよね。

 

私が実際にやってみて効果のあった「4つの方法」をお伝えします。

もし興味をもたれたら実践してみてください。

その「4つの方法」とは…

  1. ミネラルファスティング
  2. 米ぬか酵素風呂
  3. クレイ
  4. 発酵食品(飲料)

です。

それぞれの方法について、詳しくお伝えしていきますね。

 

1.ミネラルファスティング

まず、私が考えたのは身体の中から変えていくということ。

よく言われますよね。人間の身体は食べたものからできているって。

いくら良いことをしても、摂っているものがジャンクだと変わらない気がしたんです。

『ミネラルファスティング』とは

食べないことで体内酵素を活発に働かせ、デトックスを始め、身体に備わっている様々な力を引き出すことが期待できる健康法

必要な栄養を専用ドリンクで摂りながら、固形物(食事)を口にしない断食方法です。

正しいファスティング(=食事を抑える)ことで、消化に費やしていた酵素を代謝酵素として使用し、新陳代謝やデトックスを促し、傷んだ細胞の修復・リセットを行います。

それが『ミネラルファスティング』です。

ミネラルファスティングのやり方や詳しい方法など、こちらの記事にまとめました。

  • 準備食
  • ファスティグ期間中の食事
  • 回復食
  • 愛飲した酵素ドリンク
  • おすすめの食事やレシピ

について書き記してありますので、ぜひご覧ください。

【ミネラルファスティング】効果と基本的な方法・期間の説明

2019年6月29日

 

2.米ぬか酵素風呂

皆さんは酵素風呂って聞いたことがありますか?

私も最初は「ん?なにそれ!?温泉?」って感じでした。

分かりやすく言うと砂風呂のようなイメージです。

酵素風呂とは

発酵した米ぬかやおがくずの中に体全体を入れて発酵熱によって身体を温めるお風呂

酵素風呂には米ぬかとオガクズの2種類があります。

どちらも15分~20分入浴後、オガクズの酵素風呂は15分前後で汗も落ち着いてきますが、米ぬかの方は1時間近く汗が止まりません。

私は断然、米ぬかの方が効果があると思っています。

本気で治したいのなら、本物の米ぬか酵素風呂に入ってください!

酵素風呂の効果

自然治癒力・免疫力を高める

酵素風呂は症状を治すものではなく、酵素風呂の酵素が自身の酵素の働きを助け、自然治癒力(免疫力)を高めて自分で治す手助けをしてくれます。

デトックス効果

酵素浴の最大の魅力はそのデトックス効果。

15分入っているだけでなんとマラソン2時間分相当の発汗量とのこと。

これは岩盤浴の約3倍の量!

発汗作用により血液中の汚れを体外に排出させると同時に酵素を体内に浸透、吸収させて新陳代謝が活発になります。

なので、自然と細胞が活性化されていきます。

美白・美肌になる

酵素風呂は全身をつるつるすべすべにしてかつ肌の色を白くしてくれます。

私はリゾート地から帰ってきた翌日に予約を入れ、時差ボケと日焼けを改善させるために入酵します。

入酵した日の夜はぐっすり眠れるんですよ。

アトピーに

酵素風呂では、ほとんど痒みを感じないどころか、乾燥したアトピー肌を保湿して修復してくれます。

しかし、ステロイドを塗っていたら好転反応で痒みが酷くなったり悪化することもあります。

※画像をクリックすると拡大します

肩こり・腰痛・冷え性改善

肩こりの原因は血行不良である場合がほとんどです。

酵素風呂は血行を改善するので血行不良が原因の肩こりは酵素風呂でなくなります。

酵素風呂によって血行が悪かった腰に血液が流れるようになって、ぽかぽかするのです。

このように酵素風呂に入ると血行が良くなることによって冷えを改善できるので腰痛が大幅に改善します。

■生理痛・生理不順に

生理の始まる前1週間くらいの間に酵素風呂に入る習慣をつけることで、生理不順は改善されてきます。

デトックスがすごいので、入酵したその日に来ることもあります。

体臭・加齢臭に

酵素風呂 に入れば、血行が抜群に良くなって体内の老廃物がスムーズに排出されるようになります。

しばらく続けると体臭、足臭、腋臭、加齢臭がしなくなります。

私の母も定期的に入酵することにより加齢臭が改善されました。

花粉症に

花粉症にも酵素風呂が効きます。

完全に治ってしまうわけではないのですが、花粉症の症状が軽くなってあまり気にならない程度に治まります。

酵素風呂のデメリットは狭くて暗い箱の中に入るので、弊所恐怖症の人には向いていません。

いくら手入れをされていてもやはり半日は糠の臭いが取れません。臭いが気になる方もNGですね。

しかし、良いこと尽くめの米ぬか酵素風呂。

一度試してみる価値はあると思います。

私が実際にやった入酵方法

2年間、毎月1~2回のペースで入酵。

特にこの間はなにも好転反応はありませんでした。

ステロイドを止め、リバウンドが始まって全身にアトピーが出始めた頃、一気に出しきろう!と決めてからは毎日入酵しました。

それはそれは酷い姿でしたが日々、劇的に良くなっていくのが分かり気持ちは穏やかでした。

米ぬか酵素風呂は滲みたり痛みもありませんので、安心して入って頂けると思います。

酵素風呂に関するリンク

米ぬか100%酵素風呂 酵素ラボ 祖師ヶ谷大蔵店

脱ステの期間中、毎日お世話になった酵素風呂はこちら。

全ての材料に拘り、日々進化している酵素風呂です。

店長の菊地さんご指導のもと、全国各地でも開業されているそうです。

ご興味ある方はお問い合わせください。

 

3.クレイ

クレイってご存知ですか?

クレイの人気はここ数年で上昇して、コスメショップなどでもクレイを使用した商品が並ぶようになりました。

  • 手作り口紅
  • クレイパウダーファンデーションとクレイリキッドファンデーション
  • UVクリーム、リップクリーム、グロース、フィニッシュパウダー

そして女性の方なら一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?泥パック。

あれですよ、あれ~。

付けたときにひんやり気持ちよくなりませんか?

クレイにはヒーリング効果もあるんです。

クレイとは、一体どんなもの?

地球の長い歴史の中で、火山活動や地殻変動太陽や水、氷、風によって熟成させてできたミネラル豊富な「粘土」のことです。

自然の恵みたっぷりのクレイは毒性や老廃物を吸収し体内から排出するデトックスの働きがあります。

純度はフランス産のものがが良く、伝統的に美容や病気の治療目的で使われてきました。

クレイの詳細と、クレイを選ぶ際のポイントや主な作用については、以下の記事にまとめてあります。

クレイの説明と、クレイを選ぶポイントや主な作用について

2019年6月30日

クレイの使用方法

まず、私はホワイトクレイで足湯からはじめました。

なぜならクレイは「デトックス」効果がスゴいので、一番目立たない足の裏から排出するためです。

こんなに酷く症状が出てしまっている時もありました、、、

【用意するもの】

  • ホワイトクレイ…10~20g
  • ややぬるめのお湯(38~39℃くらい)
  • 足湯用のバケツやたらい(金属製以外で、足が入るもの)
  • バスタオル

まずは、水分補給をして老廃物が流れやすくしましょう!

①足湯用のバケツにお湯を入れます。

②①にホワイトクレイを入れて、軽くかき混ぜます。

③バケツに足を入れて、15分~20分間足湯をします。

この時も水分補給は忘れずに!

④足湯が終わったらそのままタオルで水気を拭き取ります。
乾燥が気になるようであればオイルで保湿します。

私は出来るだけ毎日足湯をするようにしました。

本を読んだり、音楽を聴いたり…

リラックスできて良かったですよ。

現在、クレイの検定講座を受講中です

クレイに関するリンクはこちら

クレイセラピー教室 Sugarvine(シュガーバイン)

市販の化粧品が合わなくなり、手作りの化粧品を作りたいと思っていたときに出会った先生です。

クレイの知識以外にも綺麗になる方法を沢山ご存知です。

ブログを読むだけでもためになりますよ。

 

4.発酵食品(飲料)

アトピーを治すため、いいと言われるものはとりあえず試しましたし講習会にも沢山参加しました。

その中で必ず言われるのが

「整腸」

人間の免疫力の70%は腸できまる!

つまり、腸内環境を整えることがとても大事だということです 。

 

私は幼少期から便秘体質でした。

脱ステをしようと決めるまでアトピーと便秘との関係性など考えたこともなく、積極的に発酵食品を摂ることもありませんでした。

便秘はアトピーを悪化させるので、便秘対策は重要

まず食物アレルギー(フードアレルギー)による便秘(牛乳・小麦が多い)を解消してみてください。

私がいつも言っているのが「アトピーを治したかったらまず、3ヶ月小麦と牛乳を止めてみてください」ということ。

ここで痒みが少しずつなくなっていくのを体感してみてください。

同じことを花粉症の時期にやると症状も軽くなりますよ。

アトピーには水分補給がとても大事

人間の体は約70%が水分でできていて、水分が不足してしまうとお肌にも大きな影響を及ぼします。

アトピーの方の身体は、常に水分不足のことが多いです。

排便にとっても、適当な水分は欠かせません。

肌を健康な状態に保つためには肌表面からの保湿も必要ですが、体の内側から水分を補給してあげることも非常に大切です。

「水でアトピーが治る!!」というのは言いすぎですが、アトピー治療のサポートに水は欠かせない存在なのです。

しかし、水なら何でもいいというわけではありません。

個人的にはペットボトルがクシュクシュに潰せるタイプのものはオススメしません。

なるべくいい水を摂ってくださいね。

私は普段、素粒水にシリカを入れたものを飲んでいますが、持ち歩き用にペットボトルを買うこともあります。

http://www.f-science.com/pages/about_w.html

もし、購入されるならオススメはこちら二点。

極天然水

霧島天然水

積極的に発酵食品(飲料)を摂る

皆さんは発酵食品といわれて何を思い浮かべますか?

ヨーグルト、キムチ、納豆、チーズ、お酢、醤油、味噌、みりん、日本酒、ビールやワイン、、、

たくさん出てきますよね。

 

私たちの周りには発酵食品が数多く存在しています。

人類は太古の昔から発酵とうまく付き合ってきた長い歴史があり、世界には様々な発酵食品があふれています。

私たちの住む日本は、世界でも有数の発酵大国。

特に麹菌を使った発酵食品が日本の発酵食品文化を非常に発展させてきました。

私はその麹菌の魅力に取りつかれ、菌生活を楽しみながら腸内環境を改善しました。

 

米麹を使って作る、甘酒もそのうちの一つ。

点滴と成分がほぼ同じことから「飲む点滴」や美白効果が期待されるため「飲む化粧水」と呼ばれています。

市販のものは熱殺菌されていますが、手作りは酵素と補酵素と菌の宝庫。

甘酒の作り方と、甘酒を使った甘酒アイスクリームの作り方をこちらの記事にまとめています↓

【飲む点滴・化粧水】甘酒と甘酒アイスの簡単な作り方

2019年6月30日

最強の菌「玄米菌」

そして「4つの方法」発酵食品の最後の方法です。

かなりマニアックですよ~(笑)

皆さんは世の中に存在する菌の中で最強の菌は何だと思いますか?

「納豆菌」

そうですね。納豆菌もかなり強い菌です。

しかし、納豆菌よりもっと強い菌があるんです。

それは、、、

「玄米菌」

いま知られている中で玄米菌は一番強い菌だそうです。

2番目が納豆菌。

玄米菌の説明と、玄米菌を使った万能酵素液についての記事も書いてありますので、ぜひこちらもご覧ください↓

最強の菌・玄米菌を使った【万能酵母液】の説明と作り方

2019年7月5日

 

発酵食品(飲料)に関するリンク

バイオヘルスコンサルタント 国井ともみさん

腸内環境を良くするには発酵食品が良いと聞き、自宅でも菌を育てたいと思いご紹介頂いた先生がこのお方。

ご自宅で講習会や発酵教室などもされています。

私は自宅で作るのが面倒な時は、ともみ先生のお教室で作っています。

万能酵母液 作り方交流会 結

全国に万能酵母液を広めていらっしゃる堂園さん。

頻繁に各地で講習会をされているので気になった方はチェックしてみてください。

ちなみに私は一回聞いただけでは理解が出来なかったので、何回も参加して自分のものにしました。

しばらくの間、講習会では私の脱ステの写真が使われていたそうです(笑)

手打ちほうとう へっころ谷

その万能酵母液や納豆菌水の作り方講習会をされているのが藤沢にあるほうとう専門のお店「へっころ谷」。

各種ワークショップも行われているので、こちらも要チェックです。

ほうとう以外の食事も美味しくて、ココロとカラダが喜びます。

ATTiVAリビングフード・アカデミー

私がアトピーについて何から初めていいのか分からなかったとき、原因追究~検査~解決方法のアドバイスをしてくださったむっちゃん先生こと、睦美先生。

酵素ドリンクは高いけど、手作りなら安価、安心、安全、無添加、無農薬。

しかもとーっても美味しいんです。

そんな素晴らしい手作り発酵ジュースのお教室がこちら。

発酵にまつわる様々なお教室も開催されていますので、是非チェックしてみてくださいね。

 

私の体験談まとめ

私がこれまでのアトピー人生のなかで強く思ったことは、前向きな気持ちで自分を信じ、諦めないということ。

今後、万が一アトピーが再発してしまったら、まずは自分にとってどの方法が一番効果的だったか、その方法をベースに平行しながら他の方法もやってみるといいと思います。

私は全て同時進行していました。

 

しかし、自分が一番いいと思っていた方法で効果がなかったら諦めたくなりますよね。

今まで掛けた費用や労力はなんだったんだ、、、と。

そんな時は他に切り替える勇気も大事だと思ってます。

なぜなら、一つのことに執着して、肌を痛めつけるようなことはしたくないから。

身体だけではなく、心も辛いんです。

そのためには、信頼できる人や専門家の存在も大切ですし、自分自身の生活や心を見つめ直すことがとても大事だと思います。

 

私は脱ステをしてから3年。

今のところリバウンドはありません。

しかし、生活環境・生活習慣(食事・運動)・体の健康状態・心の問題など様々なことが要因で再発の可能性もあります。

そうならない為にも生活習慣やスキンケアなど、継続して気を付けています。

さよならアトピー。

もう二度と私のところにやって来ませんように…

 

このブログを読んで、少しでも勇気と希望を持ってくれる人が増えたらいいなと願っています。